ハゲを治すために

ハゲを治すために

植毛とは

植毛って誰でも聞いたことがあると思います。 聞いたことがあっても実際にどうやって行うのか知らない人は多いと思います。 わかっているのは毛を植えていくってことだけ。 何をどうやって植えるのかはわからないですよね。 管理人も一時期気になっていろいろ調べてみました。 調べてみるとわかるのが植毛のメリットとデメリット。 やっぱりあるんですね。 昔は、人工で作った髪の毛を植えていたようなんですが、副作用があまりにも多いのでアメリカでは禁止されています。 なので、ここでは人工毛植毛は除きます。 自毛植毛のいいところはと言えば、自分の髪の毛の後頭部の部分を切り取って植えていくので拒否反応がないこと。 後頭部の部分は髪が抜ける原因にもなっている男性ホルモンの受容体もないので毛が定着したら一生抜けないこと。 こう聞くと植毛ってかなりいいんじゃないか?そう思われるかもしれませんがデメリットもやっぱりあります。 それが、自分の髪の毛を使うのでドナーに限りがあること。 費用がかなり高額なこと。 定着しない可能性があること。 後頭部の毛は定着したら抜けないので、植毛した周りの毛が抜け始めるとかなり不自然な見た目になること。 これらがあげられます。 管理人的に一番厳しいなと感じるのが最後の不自然な見た目になってしまうこと。 人間どんな人でも、40代を超えると少しずつ髪の毛は抜けてきます。 若いうちは抜けた部分を植毛で補ってもふつうですが、年を取って抜けた部分は植毛で補うのも追いつかないので植毛した部分だけびっしり生えそろっていて不自然な見た目になっています。 なので、これらのデメリットをしっかりと理解したうえで植毛を行うようにしましょう。